加齢臭の原因とその対策について

加齢臭って、ある日突然気付きますよね。心の準備もないままに突き付けられる現実は少なからずショックなものです。

私の場合、脱いだ服を何気なく嗅いだ時に気付きました。汗とも違う、何とも言えない油っぽい臭いでした。

加齢臭とは何なのでしょう。読んで字の如く、加齢によって発生する独特の臭いのことです。大体30代以降の中高年に多く見られます。諸説ありますが、その臭いの主な原因はノネナールという物質です。

ノネナールは全身の毛穴にある皮脂腺に潜んでいます。これが加齢に伴って増殖し、臭いへと結びついていくのが加齢臭のメカニズムです。

ちなみに、ノネナールは若者からは検出されないそうです。加齢臭は本当に中高年独特の臭いと言える訳です。

この加齢臭の対策としては、最低限体の清潔を保つこと。それと肉中心の食事を見直し、野菜を積極的に摂るようにすること。もし加齢臭対策グッズを試してみたいのなら、抗酸化作用のあるものを選びましょう。

独特の臭いを違う香りでごまかそうとするのはNGです。加齢臭と相まって更にきつい臭いになることがあるからです。加齢臭ケアは根本的に改善できる方法に取り組むのがベストと言えるでしょう。

参考:口臭予防【効果のあった方法を紹介】