加齢臭とのお付き合いについて述べます

年齢とともに体の悩みなどは増えていくものですが、私もご他聞に漏れず、体から発する加齢臭に悩んだ時期がありました。

はじめの内は、夫と一緒に寝ているので、その匂いが移って嫌だな、と思っていました。加齢臭は、寝て起きた時の枕を嗅いでみるとわかるという事だったので、念のために自分の枕を嗅いだのですが、夫の枕と同じ匂いだったので、その時はショックでした。

それからは、まず、枕と枕カバーを新しいものに買い換えました。それと同時に、お風呂の時に使用するシャンプーを、香りが特に良いものに替えてみました。加齢臭に、枕とシャンプーを替えてみるのは、絶対にお奨めできます。取り敢えず試してみてから、次のステップに進んでみてください。

更に、お風呂の石鹸を替えたのと、衣類を洗う時の洗剤については、今流行りのフレグランス系のものにしてみました。

あと、パジャマも思い切って買い替えたりしてみて、これで一応加齢臭がゼロに戻ったと実感しました。

ここからは、できるだけ加齢臭が立たない様に、とにかく自分の周囲を香りの良いもので固めていき、現在は私の衣類はバラの香りでいっぱいになっています。皆さんも是非試してみてください。